ワゴンR スティングレー Tグレードはどう?






スポンサーリンク








ワゴンR スティングレー Tグレードが気になる方が多いようですね!

 

ワゴンR スティングレー Tグレードはどう?

 

人気のワゴンRの上級モデルとして登場した「ワゴンRスティングレー」には、標準グレードの「ワゴンRスティングレーX」と、さらに装備を充実させた「ワゴンRスティングレーT」グレードの2種類が設定されています。

 

もちろん、価格設定にも違いがありますが、実際に装備の面でどんな違いがあるのか、ご紹介したいと思います。

 

まず、ワゴンRスティングレーTグレードにはフロントマスクから見ると、フォグランプの横に位置する車幅灯と一緒に、きらめくLEDイルミネーションが標準装備されています。

 

もちろん、ワゴンRスティングレーXグレードにも後付けはできます。

 

さらに、ワゴンRスティングレーTグレードにはリモート格納ミラーが標準装備されていて、利便性の面での差を感じさせます。

 

さて、ワゴンRスティングレーのエクステリアの中でも存在感を感じさせるのがアルミホイールですね。

 

ワゴンRスティングレーXグレードには14インチが、Tグレードには15インチの設定となっています。

 

とはいえ、どちらもデザインの違いもあるもののカッコよさでは甲乙つけ難いですね。

 

インテリアを覗いてみると、 ワゴンRスティングレーTグレードにはクルーズコントロールシステムが採用されています。

 

これはハンドルに付いている「CRUISE」スイッチを押すことで機能しますが、アクセルを踏み続けなくても設定した速度(45~100km/h)を自動的に維持してくれる機能で、高速走行時などでの運転の負担を軽減してくれる大変便利なシステムですね。



スポンサーリンク





そして、ワゴンRスティングレーのグレードの最大の違いとも言えるのが、ワゴンRスティングレーXグレードがS-エネチャージであることと、一方、ワゴンRスティングレー Tグレードにはターボエンジンが搭載されている点です。

 

Tグレードに搭載されているターボの動力性能は力強く、最高出力は64馬力(6000回転)、最大トルクは9.7kg-m(3000回転)となっています。

 

このターボの加速感はスムーズで、ワゴンRスティングレーでの高速走行時や上り坂での安心感が得られると思います。





PS.

※ディーラー見積もり額より70万円以上安く

ワゴンR 2017を購入したい方は必見!

以下の方法を実行しておかないと、

新車を購入する度に70万円以上

ドブに捨てている事になりますのでご注意を!




私がいつもご紹介させて頂いている無料

オンライン査定で、このサイトをいつも

見てくださっている東京都のAさんが

ワゴンR 2017購入の際、


ディーラー見積もり額より70万円安く購入

する事に成功しましたよ^^


⇒続きを読む











ワゴンRを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. ワゴンR 新型 2017 試乗の感想が気になる 方が多いようですね!ワゴ…
  2. ワゴンR 新型 2017のMTが気になる方が 多いようですね!ワゴンR …
  3. ワゴンR MH23S 改造おすすめが知りたい方が多いようですね!ワゴンR M…
  4. ワゴンR MH23S バッテリーの種類が気になる方が多いようですね!ワゴンR…
  5. ワゴンR MH23S リミテッドが気になる方が多いようですね!ワゴンR MH…
  6. ワゴンR MH23S ヘッドライトの種類が気になる方が多いようですね!ワゴン…
  7. ワゴンR FX 平成26年式が気になる方が多いようですね!ワゴンR FX 平…
  8. ワゴンR FX 2012年式が気になる方が多いようですね!ワゴンR FX 2…
  9. スズキ ワゴンR FXの評価が気になる方が多いようですね!スズキ ワゴンR …
  10. ワゴンR FXの価格が気になる方が多いようですね!ワゴンR FX 価格はどう…
PAGE TOP