ワゴンR スティングレー TSグレードはどう?






スポンサーリンク








ワゴンR スティングレー TSグレードが気になる方が多いようですね!

 

ワゴンR スティングレー TSグレードはどう?

 

スズキの軽トールワゴンで人気のワゴンRには上級モデルとして、2007年に発売が開始された「ワゴンRスティングレー」がありますね。

 

当初、設定されていたグレードのひとつに、今は販売終了となっているTSグレードがあります。

 

時々、中古市場で見かけるワゴンRスティングレーTSグレードですが、今でも人気があることが分かります。

 

実際に中古価格を見てみても、ワゴンRスティングレーTSがあまり出回っていないのと、販売されていても価格差が大きくないことからも、TSグレードに対して根強い人気のあることが垣間見えますね。

 

ワゴンRスティングレーTSグレードには、サイドエアバッグやカーテンエアバッグが装備されていることと、メーカーオプションではありますがESP(車両安定装置)が初めてワゴンRに搭載されたグレードになります。

 

また、現行ワゴンRスティングレーには副変速機が設定されていますが、変速比の幅が広く設定されているようで、再加速時のもたつきが気になる方もいらっしゃるようですね。

 

そういった方があえて中古でワゴンRスティングレーTSを購入されることもあるようです。

 

確かに、現行ワゴンRスティングレーTグレードのユーザーの方で、交差点などで減速した後に再加速しようとすると、若干ももたつきを感じるとのコメントが見られますが、一瞬の現象のようなので気にならない方も多いようですね。

 

さて、現行ワゴンRスティングレーの基本グレードは2種類になりました。



スポンサーリンク





スズキ独自のS-エネチャージ搭載のワゴンRスティングレーXグレードと、もう一つがターボエンジン搭載のワゴンRスティングレーTグレードになっています。

 

これまでのワゴンRスティングレーでのモデルチェンジの変化を見ていくと、その時代ごとにユーザーからのどんな期待があったのか、想像することができますね。

 

今後、ワゴンRスティングレーが引き続きどのように変貌していくのか、興味深い点でもありますね。





PS.

※ディーラー見積もり額より70万円以上安く

ワゴンR 2017を購入したい方は必見!

以下の方法を実行しておかないと、

新車を購入する度に70万円以上

ドブに捨てている事になりますのでご注意を!




私がいつもご紹介させて頂いている無料

オンライン査定で、このサイトをいつも

見てくださっている東京都のAさんが

ワゴンR 2017購入の際、


ディーラー見積もり額より70万円安く購入

する事に成功しましたよ^^


⇒続きを読む











ワゴンRを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. ワゴンR 新型 2017 試乗の感想が気になる 方が多いようですね!ワゴ…
  2. ワゴンR 新型 2017のMTが気になる方が 多いようですね!ワゴンR …
  3. ワゴンR MH23S 改造おすすめが知りたい方が多いようですね!ワゴンR M…
  4. ワゴンR MH23S バッテリーの種類が気になる方が多いようですね!ワゴンR…
  5. ワゴンR MH23S リミテッドが気になる方が多いようですね!ワゴンR MH…
  6. ワゴンR MH23S ヘッドライトの種類が気になる方が多いようですね!ワゴン…
  7. ワゴンR FX 平成26年式が気になる方が多いようですね!ワゴンR FX 平…
  8. ワゴンR FX 2012年式が気になる方が多いようですね!ワゴンR FX 2…
  9. スズキ ワゴンR FXの評価が気になる方が多いようですね!スズキ ワゴンR …
  10. ワゴンR FXの価格が気になる方が多いようですね!ワゴンR FX 価格はどう…
PAGE TOP